09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

東京都条例の不合理性 

KADOKAWA漫画本、都「不健全図書」指定へ 改正条例施行後、初めて
東京都は12日、刑罰に触れたり、近親者間の性行為を描き、青少年の健全な成長を阻害したりする恐れのある漫画などの販売や陳列を規制する改正青少年健全育成条例の新基準に基づく不健全図書の指定について、都の審議会に諮問した。審議会は「指定が適当」と答申、これを受けて都は指定を決めた。

KADOKAWA漫画本、都「不健全図書」指定へ 改正条例施行後、初めて 東京都は12日、刑罰に触れたり、近親者間の性行為を描き、青少年の健全な成長を阻害したりする恐れのある漫画などの販売や陳列を規制する改正青少年健全育成条例の新基準に基づく不健全図書の指定について、都の審議会に諮問した。審議会は「指定が適当」と答申、これを受けて都は指定を決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000106-san-soci

不健全図書類の指定は創作や出版、18歳以上の購入を規制するものではなく、書店に18歳未満が購入や閲覧をできないように、他の図書と分けて、成人コーナーなどで販売することなどを義務づけるもので、違反すれば30万円以下の罰金に科せられる可能性がある。  

今回の条例の件はこのようなものであるが、この条例の問題点は2つある。 1つは、近親描写の規制の不合理性である。まず、確認してほしいのが今回、条例が適用されたのは新基準(近親描写)である。つまり、以前の基準だったら指定されない内容のものである。どういうことか、以前の基準(性描写)なら適用されないということは、「性描写に関していえばそれほど問題になるような内容ではない」ということである。つまり、今回の指定は「純然たる近親姦の内容に対しての規制」である。 しかし、近親相姦という題材は、古事記のころからたくさん扱われたものである。そして、「漫画の内容に違法行為が描かれている」からと言って規制するのは、単なる表現の自由への侵害でしかなく合理性はない。どういうことか、例えば時代劇で人を斬るシーンがあるからと言って「殺人罪に触れるから違法」と言っているようなものである。たとえどのような内容であろうと作品内で描かれていることはフィクションである。フィクションを法で裁くという行為は「東京都自身が現実と空想の区別がついていない」のと同じである

2つ目は、事実上の発禁になっているということである。今回の新基準の導入にあたって都は「書店に18歳未満が購入や閲覧をできないように、他の図書と分けて、成人コーナーなどで販売することなどを義務づける」と説明している。しかし、実際には流通が止まり、書店に置くことができず、電子書籍でダウンロードもできなくなっている。つまり、「成人も購入できなくなり」「事実上の発禁になっている」ということである。 確かに青少年条例の有害指定は、合憲の判例が出ている。しかし、同時に「成人に規制が及んでいる場合は明らかに表現の自由への侵害であり、違憲である」とも述べている。つまり、今回の指定は判例によれば「明らかに表現の自由への侵害であり違憲」なのである。 おわかりいただけたであろうか?今回の件は「フィクション規制」という合理性を持たない物である上に、事実上の発禁という明らかな違憲なのである。我々は、断じてとの暴行は許してはならないのである。
スポンサーサイト

[edit]

« 自分の表現は守れと言いながら気に入らない表現は規制せよというわがまま。  |  いけないルナ先生 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://omegaphenix.blog.fc2.com/tb.php/97-0ae493d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

蝶が舞うリースの時計

雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。