05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

キョウリュウジャーブレイブ27~29 

 ガブティラ人間になってしまったキングも無事、元に戻り、新獣電池の使い方も分かった。獣電池はガブティラに装着させ、小さくし、その上でレッドキョウリュウレッドカーニバルにパワーアップさせる。一方、トリンはキャンデリラの悪魔の歌で、凶悪化する。トリンは実は元デーボスで、カオスの弟。そして、それを証明するかのように、復元水で巨大化させてしまう。トリンを鎮めることは出来たものの化石化してしまう。死んだと思われたトリンだが、キングの秘石で回復の兆しが見れる。そのため、他の石も使ってみる。
 何とか復活させる望みがあった。そこで、基地に連れ帰ろうとするが、デーボスの追跡が来る。応戦するキョウリュウジャー。キョウリュウレッドカーニバルはエンドルフを、他のメンバーはデーボモンスターを下す。
 エンドルフはラッキューロを待つが来ない。実は、ドゴルドがラッキューロを篭絡し、来させなかった。体を欲していたドゴルドは、怒りと怨みが似た性質を持っていることに着眼し、エンドルフを取り込もうとしていた。それに成功し、ドゴルドは歓喜の笑いをする。一方、トリンも復活し、仲間はトリンが元デーボスであっても仲間と歓迎する。

 キャンデリラ人間体の戸松さん、ダークなメイクで色っぽかった。次のアミィと弥生の生足もよかったし、スピリットレンジャーが変身前の姿でそろい踏みもかっこよく同時変身もよかった。
 レッドのパワーアップ劇も悲惨な状況から、熱いカーニバルと雰囲気の変化で表現されたのもよかった。概ね、満足できるパワーアップ劇だったです。
スポンサーサイト

[edit]

« キョウリュウジャーブレイブ35  |  キョウリュウジャーブレイブ26 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://omegaphenix.blog.fc2.com/tb.php/86-5aa9fbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

蝶が舞うリースの時計

雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。