07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

パシフィックリム感想 

 パシフィックリム、見ました。まさか、外国映画で巨大ロボットと怪獣との戦いが見れるとは思えませんでした。しかも、メインヒロインにわざわざ、日本の女優を起用すると言うのも驚き。ストーリーも地球侵略をたくらむ宇宙人の送り込む怪獣を、地球人側が巨大ロボットで立ち向かうという王道ストーリーです。

 で、このロボット・イェーガー(ドイツ語で狩人。因みに、怪獣はそのまま日本語の怪獣を使っている。)の操縦方法が二人のパイロットの脳神経をつなぐ形式のもの。そのため、記憶まで融合してしまう。そのため、親子、兄弟、夫婦など精神的な絆の強い二人組が組むことが多い。
 因みに、主人公のローリーと森マコは赤の他人であるが、お互いの絆は強く、人間ドラマをうまく作りこんでいます。

 因みに私は吹き替え版を見ましたが、80年代~90年代に活躍した声優をたくさん起用していますので90年代で声優の知識が止まっている私には相当、にやりとしました。ヒロインのマコを林原めぐみと90年代に数々の人気アニメヒロインを演じた(因みにエヴァンゲリオンの綾波の声優でもある)声優をわざわざ、起用するところは凄いです。司令官も玄田哲章とトランスフォーマーのコンボイ司令官(オプティマスプライム)とキャラもかぶっており、にやりとさせます。
 科学者二人組も古谷徹(ガンダムのアムロや聖闘士星矢の星矢)、三ツ矢雄二(タッチのタツヤ)とアニメファンなら驚きのラインナップです。

 熱く燃えました。ローリーとマコの恋愛もよかったです。久々に燃えました。皆様にお勧めです。

スポンサーサイト

[edit]

« 劇場版キョウリュウジャー  |  キョウリュウジャーブレイブ21 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://omegaphenix.blog.fc2.com/tb.php/82-d8623e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

蝶が舞うリースの時計

雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。