07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

これ、なんてエロゲ、エロアニメ? 

皆様は、ムー4月号を読みましたでしょうか?飛鳥昭雄氏の記事で、興味深い記事がありました。
まず、飛鳥説はガイア理論を引き合いに出し、地球は生命体(ハイコスモリアン)で、女性であるとしています。
で、ヴェリコフスキーの説を引き合いに出し木星から、地球は生まれ、木星も太陽から生まれたと言う説を唱えています。当然、木星も太陽も、いや、太陽系の惑星全てが女性です。

で、彼女達の夫は皆、ラジャサンという天体で、皆、彼と性交渉して誕生したと言うことです。

つまり、男は、妻と娘と孫娘とSEXをして、子どもを生んだと言うことです。
これ、どう見ても、エロゲやエロアニメのシチュエーションとしか思えません。
ラジャサンと、太陽系の星々は、一夫多妻、近親相姦をしたということになります。

しかも、精力絶倫のラジャサンは、今回、全太陽系の惑星(太陽含む)に種付けをして、全員を孕ませたと言うから素敵です。

 妻、娘、孫娘全員を孕ませ、ボテなんて、こんなのエロゲで見たことがありません。
このブログを見ているエロゲメーカー、エロアニメメーカーの皆さん、是非、飛鳥昭雄氏のこの説を原作に「ラジャサン惑星やりまくり、孕ませ日記」なんてものを作ってはいかがでしょうか?

ところで、ハイコスモリアンには、避妊と言う概念はあるのでしょうか・・・。ラジャサンにはコンドームが必要だと思ったのは私だけでしょうか?


スポンサーサイト

[edit]

« スーパーヒーロー大戦Z  |  キョウリュウジャーブレイブ9 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://omegaphenix.blog.fc2.com/tb.php/71-022c73c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

蝶が舞うリースの時計

雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。