07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ゴーカイジャーVSギャバン 

今日は先日見たゴーカイジャーVSギャバンの感想を書きましょう。
今回の映画は、私が小学生のころに活躍したギャバンゴーカイジャーと共演ということでわくわくしていました。
見たら予想以上に良い出来でした。ギャバンのメタリックボディは鮮烈でしたし、圧倒的強さは痺れました。
ギャバン役の大葉さんは、年からくる貫録で歴戦の猛者を感じさせてくれました。
年をとっても往年の強さは健在で、30年以上の歳月が良い方向で年輪を重ねています。

それが若いヒーローであるゴーカイジャーと良い対比でした。
で、敵キャラのアシュラーダ、演じているのが佐野史郎氏だったので冬彦キャラが出るかと言えば、この点は肩透かしでした。
でも、ギャバンのライバルであるブートレグの無表情キャラゆえの非情なカッコよさは良いです。蛍光灯のレーザーブレードは迫力がありました。同じシルバーで、ギャバンが、ブートレグのオレンジの蛍光カラー(ビームの色など)の対比は美しかったです。
往年のファンも今の子供たちにもお勧めです。

で、余談ですが、ゴーカイジャー映画の一作目の199戦士で、大葉健二さんが、デンジブルー役で出演していましたが、見ていた子供たちは「あ、ギャバン」と叫んでいました。今の子供たちがギャバンを知っていたのを見て、時代を超えるヒーローとしてのギャバンに感慨深く思いました。
また、見たいです。そんな良い作品でした。


スポンサーサイト

[edit]

« 床屋のアイドル  |  駄作扱いされても・・・。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://omegaphenix.blog.fc2.com/tb.php/6-d1a8fb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

蝶が舞うリースの時計

雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。