09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ホンダがジャイロゼッターにライセンスを渡さない理由。 

皆様は、ジャイロゼッターをご存知でしょうか?
 簡単に説明するなら、実在の自動車を扱い、ロボットに変形して戦うというゲームで現在、アニメ化されている人気キャラ。
 で、何故か、ホンダだけはライセンスが降りず、ホンダモチーフのロボキャラだけはいない。
 そのわけをニュースポストセブンは、「クルマがロボットに変形して、さらにバトルするというのは、ホンダにとってはつらいでしょう。二足歩行するロボットといえば、ホンダにはASIMOがあります。人間の生活空間で、平和に共存する未来を目指して何十年もロボットを開発してきたのです。それなのに“戦う”のは大きな抵抗がある。しかも、クルマが変形した姿だとなおさらです」と説明している。
http://www.news-postseven.com/archives/20130126_168491.html


 しかし、ホンダは、過去に「戦うロボットのモチーフのキャラ」にライセンスを渡している。

トランスフォーマーのバイナルテック(実在の自動車メーカーからライセンスを得て、作成するシリーズ)で、オーバードライブの作成に監修までしている。(下記のアマゾンのリンク参照)
 
 方針が変わった可能性は否定できないが、ホンダは決して「戦う変形ロボット」に対しマイナスイメージを持っているわけではないことが分かる。むしろ、そういった提携には積極的でさえ、あった。

 となると、本当の理由は何だろう。

スポンサーサイト

[edit]

« トランスフォーマープライム第43話  |  ゴーバスターズVSゴーカイジャー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://omegaphenix.blog.fc2.com/tb.php/49-c1fda231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

蝶が舞うリースの時計

雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。