09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ゴーバスターズMISSION36 

今日のゴーバスターズは、タテガミライオーの加入で、新旧メンバーの軋轢とそれを乗り越える友情の物語だが、私的には巨大戦が特筆すべきものだったのでこの点に絞る。
 
ゴーバスターズの巨大戦は、5種類のメガゾードがあり、それぞれ、α、β、Γ、δ、υの五種類の素体に、メタロイドの能力をダウンロードすることによって、誕生する。ただし、これまでは、α、β、Γニダウンロードしており、δは元が強いため、メタロイドの能力をダウンロードすることはなかった。因みに、υはエンターの搭乗機なので他とは別扱い。
それが、今回、初めて、δにダウンロードして誕生した。

まあ、今回初登場のゴーバスターキングタテガミライオーを中心に特命合体したロボ)がこれまでのバスターロボより強いということを示すにはこれ位必要なのでしょうが。

しかし、それだけに、強さを感じてよかった。満足した回でした。


スポンサーサイト

[edit]

ロディマスコンボイ 

今回紹介しますのは、トランスフォーマー2010時の総司令官ロディマスコンボイの紹介です。
ロディマスコンボイの前身、若き騎士ホットロディマス
a15.jpga14.jpg
このキャラが、このトラックを合体させます。
a13.jpga11.jpg
で、変形させます。
a3.jpga3.jpg
ロディマスコンボイを変形させると、下記の砲台と分身カーにも分離します。
a5.jpg
a6.jpg
因みに持っている剣は、別売りです。
a9.jpg
先代司令官とそろい踏み
a10.jpg
先代コンボイ司令官は、下記の記事参照
http://omegaphenix.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
どうです?かっこよいでしょう?
私の自慢のコレクションです。今後ともよろしく。


[edit]

ゴーバスターズ Mission35 

今日は、タテガミライオーを仲間にするための試しあいで戦うわけだが、熱い。しかし、それ以上に、博士役の水木一郎氏が暑い。水木一郎氏のぶっとび演技を見て、何故、上層部が排除したのか分かった気がする・・・。
で、タテガミライオーはかっこよかった。バイクも。

でも、あのパワードカスタム専用武器と思しきキャノンは少し不安・・・。それ使う前に、パワードカスタム形態で、剣を使った殺陣をやってほしい。

でも、今後が楽しみな回ではあった。目が離せないな・・・。


[edit]

宇宙刑事ギャバン・ザ・ムービー 

宇宙刑事ギャバン見ました。結論から言えば期待にたがわず、面白かった。
先ず最初の見所、先代ギャバン烈現ギャバン撃の熱いドラマ。
撃は、かつての恋人、衣月をマクーにさらわれて意気消沈しているところを、烈が殴り合いで励ます。良いシーンです。
2つ目は、CG。バード星の未来都市がリアリティがあった。マクーの戦闘円盤との戦いも迫力があった。
3つ目は、魔空空間。日常の風景の一般人が突然襲ってきたり、大岩が転がってきたりとかつてのギャバンを見たものならニヤリとするシーン。
4つ目は、2代目シャリバンシャイダー。登場頻度自体は少ないのですが、あの赤と青のメタリックボディが鮮烈でよかったです。
で、最後に、岩本室長が衣月を誘おうとするのですが、それにマクーが「あの女が欲しいか。」とこのセリフを吐きます。てっきり、岩本室長をそそのかし、悪の道に引きずり込むのかと思いきや「だったら、死ね」と言う意外なセリフに驚きました。しかも、これが後のストーリーの根幹に関わる伏線となっており、これには感心しました。尚、この意味は皆さんが直に見てご確認ください。
とにかく、この映画はお勧めです。是非、ご覧ください。

[edit]

トランスフォーマープライム第29話まで 

トランスフォーマープライム一区切りついたのでまとめての感想。
ユニクロンを封印するのに成功したものの、オプティマスの記憶を失い、リーダーを失ったサイバトロン。
プライムの記憶を取り戻すには、ベクターシグマの記憶をマトリクスにダウンロードするしかない。

で、セイバートロン星のデストロンの支配区域にある、ベクターシグマに向かうのだが、セイバートロンの風景がキチンと描かれており、臨場感がありよかった。オプティマスは記憶を失い、メガトロンにだまされて、デストロンに加入するが、記憶を失っても、正義の心は失わず、様々な事柄からデストロンが悪と気づき、「悪の組織」と偽られたサイバトロンこそ正義と気づく過程をキチンと描かれたのは良かった。

そして、ジャックの奮闘ぶりも。映画版の人間側主人公、サムを思わせた。勇敢で、プライムの称号を受け継ぐ資格のある地球人ジャックを描くのは良かった。

で、オプティマスが記憶を取り戻し、大団円を迎え、今後の展開が楽しみになった。よい読後感を見せた本編は良かった。

[edit]

ゴーバスターズ・Mission34 

前回、メガゾード転送は、てっきり省略していたのかと思ったら、今回登場。これで、2体対決なのね。
パワードカスタムは相変わらず、カッコよい。あれで剣を持たせたら、なお良いのにな。
マシン戦も、久しぶりの2対2の闘いで迫力ある。ゴーバスターオーバスターヘラクレスのタッグマッチはすばらしい。
で、最後、謎(CMでネタばれしているけど)のマシンが意味深に登場。前回から視聴者の視線を上手く釘付けさせる脚本の腕はすばらしいな。
次回が楽しみです。

[edit]

ゴーバスターズ 

特命戦隊ゴーバスターズ、実は第一話から見ていました。けど、当初は面白いとは思えず、暫くは感想を書く気にはなれなかったのですが、話が進むにつれて面白くなり、まとめて書こうと思います。
メガゾードとのロボ戦は迫力がありました。
でも、一番面白かったのは、前回のギャバンと共同戦線でした。タイプの違うヒーローがお互いを認め合い、コンビネーションで闘うのは見事です。
で、今回、エンターが実はメサイアはカードにバックアップしており、人間をデータ化して吸収し、メサイアを復活させる。まあ、それだけでしたら、わざわざ、ゴーバスターズに手の内を晒す必要はないのですが、エンターはゴーバスターズに勝ちたいと言う欲求もあって、「ゲーム」感覚でやろうとしたわけですね、歪んだ愛情、良いです。
で、今回よかったのが、パワードカスタム装着、つまり鎧ですね。あれはかっこよい特にレッドの直角三角形型の肩パットかっこよいです。強そうでよいです。2段変身
今後が楽しみです。




[edit]

ジェットウィング装備オプティマスプライム 

遂に購入しました、海洋堂のジェットウィング装備オプティマス
PA0602601.jpg
上記写真は何も装備していないオプティマスです。
映画版トランスフォーマーのサイバトロン(オートボット軍団)のリーダーにして、最強の戦士オプティマスプライム、さすが王者の威厳があります。
で、翼を背負って、天空を駆け巡り、破邪を斬り裂く剣で、悪を斬る。
PA0602571.jpg
剣は手持ちに限ります。映画版では、腕に装着するタイプで、この点に不満を覚えていました。海洋堂さんはわかっていらっしゃる。これでこそ、ヒーローです。
やっと、理想のオプのフィギュアにお目にかかれました。感無量です。

[edit]

プロフィール

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

蝶が舞うリースの時計

雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。